女子による初心者DVD・CD・輸入せどりの方法

せどりのメリット・デメリット

せどりのメリット

 

利益率が良い

 

普通の物販でしたら利益率は2割、良くて3割がほとんどでしょう。
薄利多売ですね。

 

しかし、ブックオフせどりは基本的に利益率が非常に良いです。

 

うまくいけば売り上げの5〜7割は利益にこともあります。
もちろんそこまで達するのに覚えることやコツも重要です。

 

しかし1000円のDVDや本が何倍にもなることがある世界です。

 

いかに上手な仕入れが出来るかが重要です。

 

100円の本だけを取り扱う場合もやはり利益率は悪いです。

 

 

 

リスクが低い

 

また、初心者から初めても、きちんとした基準にのっとって仕入れれば、
赤字になる心配はほぼありません。売れないものは最初から仕入れをしない。

 

現在はDVDやCDのISBN番号やJANコードを打ち込むだけで、
途端に相場が分かってしまう携帯ツールがあります。

 

つまり、ブックオフなどで気になる商品の相場をドンドン調べていき、
確実に利益がとれるものだけを選んで買えば良いのです。

 

どんな素人でも赤字になりようがありません。

 

大事なのはその商品がどれだけ需要があるかというランキングを見ることです。

 

せどりは非常に堅実なビジネスです。

 

 

即金性が高い

 

せどりの場合は、ヤフオクで出品すれば売れた直後ほとんどの場合
当日、遅くても2日以内にはお金が振り込まれます。
日本人の国民性なんですがこれって本当に素晴らしいんですよ♪

 

Amazonだと約2週間後に振り込まれます。

 

つまりどんなビジネスより資金を回転させやすいのです。

 

低予算でやっている人も非常に助かるでしょう。

 

 

すぐに稼げる

 

せどりはとてもシンプルです。

 

専門的な知識がほとんどいらないからです。

 

中古屋で利益の出る商品を調べて購入し、それをヤフオクやAmazonに出品し、
売れたら梱包して発送。

 

サイトを作る必要もないし人を雇わなくていいし、ヤフオクでさえも
取引の連絡は慣れてしまえばテンプレで行えるので接客さえも至って簡単です。

 

基本的な仕入れと発送のコツさえ覚えればすぐに実践に取り掛かれ、
即金性が高いことも相まって、アフィリエイトなどよりも圧倒的に早く稼げます。

 

 

 

自由度が高い

 

これはネットビジネス共通のメリットですが、せどりもかなり自由度が高いです。

 

休日、仕事帰り、お昼休み、買い物ついでなど、
古本屋があいている時間ならあなたの都合のよいときに
好きな時間だけ仕入れに行くことができます。

 

商品の発送も2,3日に一度、都合のよいときにおこなえばOKです。

 

副業にも非常に適していますね。

 

副業として月5万円くらいであればいつもの会社帰りに1時間とか、
買い物ついでに1時間とかで十分達成可能です。
もちろん店舗数や回転率にもよりますが。

 

 

商品を自己使用できる

 

好きな人にはたまらないメリットです。
仕入れた本やCD、DVD等は、売れるまでは自分で使用できます。

 

好きなDVDがちょうど安く仕入れでき十分楽しんでから高く転売。
2度も美味しい思いができるんですね♪

 

好きな人にはたまらない特権でしょう。
これで迷い無くほぼ何でも購入することが出来ます。
最悪4000円で買って売るのは3000円だったとしても実際は1000円だけで楽しむことが出来た。
結果3000円もお得に買えたことになります。

 

躊躇しなく物を買える生活というのはなんとも充実感があります。
ただ、映画やアニメが大好きすぎてそればっかり買うと見てしまい、リサーチ時間が
減ってしまうのは本末転倒ですので十分気をつけてください。
私は好きな俳優も歌手もいないのでほぼ何も見ないでそのまんま転売しています・・
ちょっともったいない気もしますが。

 

 

せどりのデメリット

 

 

もちろんせどりは良い面だけではありません。

 

デメリットについて述べていきましょう。

 

 

時間的・肉体的限界がある

 

まず、これはオークション系ビジネス全てに言えることですが、
せどりは収入=行動量ですので、時間的・肉体的限界に制限されます。

 

収入を伸ばしていくためには、より多くの時間と労力を費やしていく必要があります。

 

もちろん仕入れ・発送作業を効率化することである程度時間は短縮できるのですが、
それにも限界があります。

 

 

 

ほったらかせない

 

 

また、せどりは間違ってもアフィリエイトのようにほったらかしにはできません。

 

仕入れを辞めれば物凄い勢いで収入が減っていきます。

 

売るものがなくなってしまえばそれまでですからね。

 

常に仕入れと発送を続ける必要があります。

 

自分ひとりでずっとやるにしても、万が一の事故や入院、仕入れができなくなってしまえば
収入はゼロになってしまいます。
ひとりで、継続的に安定して稼ぎ続けるというのは難しいでしょう。

 

なので、FBAや外注さんを使ってある程度自動化にし、次のビジネスに取り掛かるというのが
おすすめです。

 

 

 

場所をとる

 

 

せどりは商品を補完する必要があるため、けっこう場所をとります。

 

扱う商品により異なりますが、商品+梱包材なども置くスペースは
必要になってきます。

 

 

 

恥ずかしい?

 

仕入れを恥ずかしがる人もいます。

 

人前で相場を調べたり、カゴいっぱいに商品を持って
店内をうろつきまわるわけですから、やはり人の目にはつきます。

 

ただししばらくやっていれば慣れてきますし、
たいていの人はせどりの存在自体知りませんから、
それほど神経質になる必要はありません。

 

極端な恥ずかしがり屋さんには向いていないかもしれません。
私は趣味じゃないDVDもよく仕入れるのでもし、仕入れの時
知り合いにあったら恥ずかしいので伊達めがねをしてます・・・
まぁ気づく人は気づくけど・・・笑

 

 

せどりが実践できないケース

 

 

ブックオフせどり自体が実践不可能なケースもあります

 

 

 

 

仕入れ先がない

 

せどりをするためには、当然仕入れ先となる店舗が必要です。

 

極端に仕入れ先が少ないと、せどりでそれなりの収入を維持するのが難しくなります。

 

自宅から通える範囲に、せめて3店舗以上は
ブックオフやリサイクルショップのようなお店があることを確認されてください。

 

DVDや本、おもちゃ、新品など仕入れ商品が多岐に渡ればさまざまなお店で
仕入れることも可能です。

 

しかし田舎だと回転率や値段が高い場合もあるので、電脳や遠征も併用するのがいいと思います。

 

 

携帯電話+通信費

 

また、商品相場を調べるために携帯電話を使用します。

 

携帯を持っていない人は実践できません。

 

売れる商品を覚える方もいますが、かなりの暗記力がないとつらいと思います。
売れる価格は変動することも多いので仕入れ前にかならずチェックする必要がありますし、
自分が知らなかったお宝は、目の前にあっても仕入れられませんからね。

 

せどりをする際は必ずネットにつながる携帯電話を用意しましょう。

 

 

 

 

 

せどりの経費

 

仕入れ代

 

 

やはり大いに越したことはありませんが最初は数万円でも少しずつ増やして行く
というのがいいでしょう。

 

DVDやCDを扱うのであれば、軽く数万円は必要です。
しかしクレジットカードを使うのであればうまく資金を回すことができれば
仕入れも楽に行えます。大切なことは、口座に残っている金額以上は使わない。

 

ブックオフの105円本コーナーを中心としたら1万円もあればせどりは可能です。
最初はそこや、身の回りの不用品から始めるのもいいでしょう。

 

私も家の物を売って、まずは数万円の資金を作り仕入れをはじめました。
最初は仕入れすぎたりと苦労がありましたが、慣れて不良在庫になる物を仕入れなくなると
資金繰りが苦しいということはなくなりました。

 

まず、売れる!!という小さな成功体験を積み重ねることが一番重要です。

 

 

 

 

梱包資材

 

封筒やテープなどの梱包資材も、100円ショップなどを利用すれば
1000〜2000円くらいで用意できると思います。

 

商品がよく売れるようになったらホームセンターなどでまとめ買いするとお得です。

 

 

 

 

ヤフオク使用料

 

ヤフーオークションを利用する際、
月額利用料として346円が必要となります。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ